Cure Rubbish Diary Cure Rubbish Diary
2007年10月にデビューした都内を中心に活動する3ピースバンド。今年8月にはavexより発売の話題のCD「A-SIDE SPLIT」に参加が決定!11月には赤坂BLITZでのワンマンライブも決定するなど精力的に活動中!


RELEASE INFORMATION
Cure Rubbish
1st mini album
「ever after」

VPCC-81595
価格(税込) ¥2,000
品番 XQCS-1007
レーベル APRIGHTS
2008/02/13発売
形態 CD+DVD

【収録曲】
『CD』
01. またね。
※TBS系テレビ
『エンタメキャッチ+』
1月~3月度
オープニング・テーマ曲
02. cowardly man
03. universe
04. Alive

『DVD』
01. color
※前作のリードシングル。
TBS系テレビ『サスケマニア』
エンディング・テーマ曲
02. またね。
A SIDE SPLIT
Vol.1~grass field~


発売日:2008/8/6
型 番:CTCR-80056
価格:1,260円

avex(JUNK MUSEUM)/
SMEレコーズがメーカーの
枠を飛び越えた、業界初の
2社共同企画商品シリーズ。
第1弾収録アーティストは、
ザ・ルーズドッグス、
redballoon、
AJISAI、
Cure Rubbish。

収録曲
1. 君とまた逢うために僕が
  すべきこと / ザ・ルーズドッグス
2. Distance / Cure Rubbish
3. リメンバー / AJISAI
4. 二人の奇蹟 / redbaiioon

Debut single
" color "

発売日:2007/10/10
型 番:XQCS-1006
価格:1,000円

収録曲
1. color (PV)
2. So...

※CDエクストラ
 による映像付
突然ですが・・・         韓国滞在記 Vol.1
実は先日、

2泊3日で韓国へ行って参りました〜!


え〜なんとこの度、人生初の韓国上陸を果たしてきました^^

いや〜、ホント突然なに?って感じだよね(笑

うん、うん、そうだよね、よくわかってる。
よくわかってるよ〜みんなの気持ちは!笑

でもまぁ〜ちょっと聞いてやってよ、
いろいろあったんだって!


  というわけで!


ちょいと韓国滞在記なるものでも書いてみようかと思います^^

え〜わたくし、

ついに人生初の韓国上陸を果たしてきましたー!!(^o^)

とはいえ実は今回韓国へ行ったのは観光旅行とかではなく!

先日 5月12日に行われたイベント ” DREAM CONCERT 2012 " にご招待して頂き行って参りました〜!
f0186707_23254073.jpg


日本でもおなじみの有名な韓国のアーティストのみなさん(東方神起、少女時代、KARA、4minute、BEAST、T-ARA、2PM etc..)がこぞって出演するフェスみたいなイベントで、
f0186707_23525132.jpg

ワールドカップ競技場という大きなスタジアムで行われたんですけど、
韓国でも最大級のイベントで盛り上がり方がハンパじゃなかったです!

2012 DREAM CONCERT ドリームコンサート 公式サイト / 出演者
http://dc.hanryu-concert.com/user_data/lineup.php
http://dc.hanryu-concert.com/user_data/information.php


 で!

なんと今回はご招待頂いた方の計らいで特別に前日のリハーサルから現地スタッフの方々に混じって参加させて頂いて参りました〜!


え? もしかしてマダチって韓国語話せるの?!

      とか、

あ、マダチってやっぱり普通に話せたんだね〜!


なんて会話が飛び交っていることでしょう!笑 


 ですが・・・


まったくわかりません!
もはや街中の看板やら道路の標識やらレストランのメニューなんかに至るまで、

「あれ?! ここはもしや、ナメック星?!」

ってくらい、どう見てもすべてナメック語にしか見えませんでした(笑

ですが、せっかくのチャンスなのでとりあえず「thank you」と「sorry」と「I can't speak …」だけを武器に飛び込ん参りました!笑


空港に着いてからホテルにも寄らずに現地へ直行、

到着してほどなくリハーサルが始まるというタイトなスケジュールにちょっと緊張しつつも
スタジアムなので見上げれば頭上は吹き抜けで空が広がってて陽も射していてめちゃくちゃ気持ちいい感じで、
気付けば緊張もとれてなんだかリハーサルを見ながらちょっと気持ちがウキウキしてました^^


 が、しかし!!


そんな無防備な瞬間の僕に現場のSP?スタッフ?の方が突然話しかけてくるという緊急事態が!!Σ(°□°)

こんな非常事態の為に用意しておいたハズの3つの武器すらも使えず、
慌てて首から下げていた関係者PASSを使ってまるでノッポさんが憑依でもしたかのようにジェスチャーのみで乗り切るという大事件が、

一瞬で僕を無力な現実へと引き戻すことに・・・(=_=)笑

ただ、その関係者PASSの威力は凄まじく、一言も言葉を発しないこんなに妖しいヤツでさえも通してしまうという魔法のPASSのおかげでなんとか泣かずにその場をやり過ごすことが出来ました(笑

f0186707_23571754.jpg
     コレがその "魔法の関係者PASS " ナリ〜(^o^)


と、まぁ〜なんとかその場を切り抜けてステージ目の前のアリーナへ降りて一緒に同行していたスタッフの方々と合流してリハーサルを見ていたら・・・

 なんと!!

僕の真となりで同じようにリハーサル中のアーティストを見ていたのが KARA のメンバーの HARAさん でした!
f0186707_033060.jpg

その時一緒にいたスタッフさんがHARAさんに声をかけ、僕のことを日本で活動しているミュージシャンの方なのですがと紹介してくださり「写真を一緒に撮ってもいいですか?」とお願いしてくれました!
そこで HARAさんとほんの少しお話できたんだけど・・・

僕は日本語 で、あちらは韓国語・・・

話した〜なんて言えるのかなぁ?、これって(笑

たぶんお互いなんて言ってるかはきっとさっぱり^^

そんなこんなと話していたら、

マネージャーの方が駆けつけてきて、残念ながら「ノーメイクなので撮影は許可できない」とのことで一緒に写真は撮れなかったのですが、
少し離れとところから身内のスタッフさんの一人がこっそり写真を撮ってくれてました(笑

f0186707_0121486.jpg

この黒のカットソーに白のショートパンツのコがHARAさんです、わかるかなぁ?笑

ちなみに僕の個人的な好みで言うと私服でノーメイクの方が全然カワイイのになぁ〜と思いましたけどね^^
それと帽子をかぶっていたので全然気付かなかったんですが、
よく見るとずっと目の前で踊ったりしながらはしゃいでたコが NICOLEさん で、メンバーのみなさんもみんな近くにいらっしゃいました〜

で、
その後すぐ KARA のリハーサルが始まり
f0186707_23404583.jpg
f0186707_2340395.jpg

リハーサル終了後、
帰り際すれ違うときになんと僕に気付いて挨拶をしてくれて、しかも・・・



 その後なんと!!



KARA のメンバー全員からのサイン入りCDを頂いちゃいました〜!!!

f0186707_23422220.jpg
      メンバー全員からのサイン入りCDゲット!!^^

日本でも大人気の KARA 、え〜ウチの家宝にさせて頂きます!笑
メンバーの皆様、Thank you〜〜〜^^


このあともリハーサルは続き、東方神起や少女時代など多忙なアーティストさんが多数出演しているためスケジュールの関係かリハーサルは深夜まで行われました!


そういえば、途中休憩でスタッフさん達と食事を摂ったんだけど・・・

とにかく辛い! とにかく辛い!辛い!辛い!
ってか、辛くない食べ物なのか?!ってくらい何を食べても全部めちゃ辛い!(><)
とくに地元の人向け?というかまったく日本人向けに味付けされていないスタッフ・関係者用の食事だったので。。
だって普通に生の唐辛子にそのままミソをつけて、それをみんなバリバリそのまま食べてるんだよ?? 信じらんないよね。。

結局、
ロッテリアのハンバーガーを一つ手に入れ、それがこの3日間最後の食事になってもいいように大事に食べました(笑

韓国まで行ってハンバーガー・・・

うん、僕も思ったよ。
韓国まで来てハンバーガー・・って、ねぇ(==)笑


とまぁ〜、
そうこうしていろいろありつつも夜にホテルへ到着し
人生初の韓国1日目を無事終えることになりました^^

いや〜ほんとに充実した初日だったので、
めちゃくちゃ長くなったなぁ(笑

これで初日分か・・・

でも、まだまだたくさんの奮闘記があるので!笑

続きはまた、「韓国滞在記 Vol.2」でも書くとしようかな^^

ではでは、
続きが気になる人は、ぜひVol.2も楽しみに待ってておくれ〜


 韓・マダ





『Cure Rubbish 9th anniversary Free Live "Brand-New day"』
日程:6/10(日)
会場:渋谷DeSeO
開場/開演:11:30/12:00
チケット:入場無料(ドリンク代¥500は必要となります)

【入場方法】
・ご入場は、来場順となります。
・当日の会場の定員を超える場合は、一時的に入場規制をさせて頂く可能性があります。予めご了承下さい。
・10:00よりスタッフが入場列の案内を始めますので指示に従ってご整列下さい。
・近隣のご迷惑も考え、10:00より前に集まる事はご遠慮下さい。
[PR]
by emm_cr | 2012-05-20 00:35 | 日記