Cure Rubbish Diary Cure Rubbish Diary
2007年10月にデビューした都内を中心に活動する3ピースバンド。今年8月にはavexより発売の話題のCD「A-SIDE SPLIT」に参加が決定!11月には赤坂BLITZでのワンマンライブも決定するなど精力的に活動中!


RELEASE INFORMATION
Cure Rubbish
1st mini album
「ever after」

VPCC-81595
価格(税込) ¥2,000
品番 XQCS-1007
レーベル APRIGHTS
2008/02/13発売
形態 CD+DVD

【収録曲】
『CD』
01. またね。
※TBS系テレビ
『エンタメキャッチ+』
1月~3月度
オープニング・テーマ曲
02. cowardly man
03. universe
04. Alive

『DVD』
01. color
※前作のリードシングル。
TBS系テレビ『サスケマニア』
エンディング・テーマ曲
02. またね。
A SIDE SPLIT
Vol.1~grass field~


発売日:2008/8/6
型 番:CTCR-80056
価格:1,260円

avex(JUNK MUSEUM)/
SMEレコーズがメーカーの
枠を飛び越えた、業界初の
2社共同企画商品シリーズ。
第1弾収録アーティストは、
ザ・ルーズドッグス、
redballoon、
AJISAI、
Cure Rubbish。

収録曲
1. 君とまた逢うために僕が
  すべきこと / ザ・ルーズドッグス
2. Distance / Cure Rubbish
3. リメンバー / AJISAI
4. 二人の奇蹟 / redbaiioon

Debut single
" color "

発売日:2007/10/10
型 番:XQCS-1006
価格:1,000円

収録曲
1. color (PV)
2. So...

※CDエクストラ
 による映像付
初体験・・・
208b2ec1.jpgあ、みなさんどうもこんばんわ。
『Cure Rubbish Vo.G 担当の真舘和芳』改め、『哀愁漂う弾き語りシンガーソングライターの真舘和芳』です(笑
いきなり何?! って感じだよね。 まぁ~まぁ~ちょっと話を聞いてみませんか、みなさま?


~これはわたくし真舘和芳の10/6に起こった人生初体験までの下りです~



本日10/6(ってもう昨日だけど)、Cure Rubbish は新曲のデモ制作にあたり昼過ぎに集合。
Vo.Gである真舘(以下:真舘)の部屋にて作業を開始する。
作業を開始してから約30分後、Bassの永野(以下:永野)が忘れ物に気付き相当な精神的ダメージを負う。

~本日の予定~
・昼に集合して真舘家にてデモ制作。
・夕方より横浜に移動して路上ライブ。
・路上ライブ終了後、解散。

横浜への出発予定時刻間近に永野が、忘れ物を取りに一時帰宅という苦渋の決断をする。
真舘とDr.の久枝(以下:ヒデ)とで、本日1番の笑顔で送り出す。
永野が真舘家を後にしたおよそ30分後、真舘とヒデも出発。

( ~中略~ )

真舘、ヒデ横浜に到着。 路上ライブの準備に取りかかる。
遅れて数分後、永野も横浜に到着。
早速、永野も準備に取りかかる。     ( 衝撃の告白までおよそ 1分・・・ )


永野    『 あれ・・・ヒデ君、俺のベースは? 』

ヒデ    『 ・・・。 』

永野    『 ・・・え? 』

ヒデ    『 ・・・(汗) 』

真舘    『 え? さっき持ってなかったっけ?汗 』

一同    『 ・・・ 』

ヒデ    『 すぁっせん・・おれ、自分のカバンだけ背負って真舘家から出てき
ちゃった(笑 』

永野・真舘 『 マジで?! ・・・えぇー!!! 』

真舘    『 あ、これって・・

なるほど、弾き語れってこと・・・ね。 』


・・・ ・・・ ・・・


こうしてわたくし真舘は『Cure Rubbish Vo.G 担当の真舘和芳』から『哀愁漂う弾き語りシンガーソングライターの真舘和芳』となり、人生初体験となるアコギ弾き語り路上ライブを楽しんだとさ^^

めでたし、めでたし・・・(笑


いやぁ~ビックリだよ、いきなりだもん。 ホントに。
明らかにホントは隣にもう一人いるでしょ!?って立ち位置で用意したまま歌ってたから若干恥ずかしかったし(笑 だいたい一人で弾き語りをしにきた人の機材の量じゃないしさ、その時点ですでにちょっとおかしいもん(笑
あ、でも一番の不自然なのは俺一人に対して無駄にスタッフが3人もいたことかな?笑
でもまぁ~せっかく横浜まできたし!ってことで、とくに!「ある独りの夜の唄」を中心に熱唱してまいりました(笑

とまぁ~今日もそんなドタバタな一日でしたが、お粗末な即席の弾き語りに足を止めて下さった皆様ありがとうございました^^
次こそはバンドスタイルでお会いできることを祈って(笑

ではでは、また~(^^)kazkaz



[PR]
by emm_cr | 2007-10-07 06:25 | 日記